「夏休みキッズラボ」でプログラミング教室してきました

去年の8月に開催されたイベント「夏休みキッズラボ」のレポートです。

いつものDojoとは違うのですが、クレオ東大阪で行われた夏休みキッズラボの中で
「プログラミング教室」というコーナーがありここで子供たちにプログラミング体験をしてもらいました!

scratch

「プログラミングが初めて!」という子も「本を見て自分でやったことある!」という子も
みんなでScratchでネコ逃げゲームを作りました。

Scratchの良いところは、自分が作ったプログラムをすぐに実行して動きを確かめることができるところです。
「このボタンを押していいの?」「これやっていいの?」とビクビクしてた子もコツをつかむと自分で思ったようにプログラミングをして動作を確認して、うまくいったら友達に見せる。作った作品で楽しく遊んでいる友達を見ると自分も楽しい!

scratch

今回のプログラミング教室を通して作る(プログラミングする)楽しさを体験してもらえたようで、教えている側も楽しめた1日でした。

もし、あなたにできることがあればCoderDojo西宮/ 梅田を一緒に育ててください。
☆メンター☆
子どもたちにコーディングやプログラミングのサポートをする
http://coderdojo-nishinomiya.info/mentor
☆寄付☆
会場費や子どもたちが学ぶ為の書籍費用などのサポートをする
http://coderdojo-nishinomiya.info/donate/

※コンテンツの無断転載転用を禁止します
Scratch is developed by the Lifelong Kindergarten Group at the MIT Media Lab. See
http://scratch.mit.edu.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です