CoderDojo梅田の共同運営者として新しいメンバーが入りました。

ご連絡が遅くなりましたが、2014/09/12付けで 高坂智美(こうさかともみ) がCoderDojo梅田の共同運営者としてメンバーになりました。
今回、高坂がメンバーに加わった理由は、CoderDojo JapanとアイルランドにあるCoderDojo Fundationとのコミュニケーションが今後増えることが予想されるためです。
詳しくは以下のURLを参照
https://gist.github.com/yasulab/cebba660a0c51850bb40

高坂は、梅田の第一回目Dojoから家族で参加しており、息子がNinja、夫のTakahiroさんはメンターをしています。彼女自身はこのWEBサイトの「本家CoderDojo訳」の翻訳を手伝ったことがあります。

現在、日本の代表としてCoderDojo東京の安川さんがCoderDojo Fundationとのやり取りをしてくださっており、彼女はそのフォローをしています。
今後、高坂が翻訳の草稿を作成したCoderDojoの日本語ドキュメントを、多くのCoderDojo主催者やCoderDojoを検討されている方が見ることでしょう。
そのドキュメントは日本のCoderDojoの発展に大きく寄与するとともに、日本の子供たちへのIT支援にも繋がると思います。

高坂からのご挨拶

はじめまして、高坂智美と申します。上記の役割でCoderDojoに参加する機会をいただきました。次の世代に活躍する人を育てるとともに子ども・大人関係なく一緒に学ぶことができるCoderDojoの活動に賛同しており、その活動に微力ながら私のできることで貢献していきたく思います。メンターとしてのスキルはないので梅田の道場では温かく皆さんのことを見守ってます。気軽に声をかけてくださいね。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です