4つの島の忍者の冒険

12月最後のCoderDojo 梅田が、いつもお安く会場提供してくださっているThecommonplaceさんで開催されました!

この日は年内最後で忘年会を控えていたことと、おかげさまでメンター希望の見学者も増えてメンター陣が大勢いました。
メンターがたくさんだと、もちろん会場キャパで上限はありますが、忍者の募集人数も多く設定することができ、忍者もたくさん参加してくれて、とても賑やかな道場になりました。
島も、Scratch島、Arduino島、言語プログラミング島、初参加島の4つに分かれてレッツプログラミング!

DSC_0763

Scratch島ではメンターの出番があまりないくらい、もくもくとプログラミングする忍者たち。
スプラトゥーンや、トマトを的にしたシューティングゲーム、サンタさんをモチーフにプレゼント配りゲームなどなど、忍者たちの発想は豊かでディテールの表現もこだわりを感じられました。
なんと、ドット絵をいろんなパターンで描いてそれをコスチューム登録して表現している忍者もいてすごいと思いました。

DSC_0693

Arduino島ではラジコンシステムを開発した忍者がいたのですが、プログラミングを受ける側と指示を送る側のどちらも制御するプログラミングを成し遂げ、片方だけのプログラミングを想定していたメンター陣もびっくり!
忍者の次の目標を叶えるためにArduino担当のメンターの岡田さんは試行錯誤の旅に出かけるのでした。。。笑

DSC_0822

言語プログラミング島ではブラウザで動かせるEnchant.jsに一生懸命取り組んでいました♪
Enchant.jsはコードを直接書くので、初めは分かりにくいかもしれないですが、頑張って継続して慣れていってほしいです!
実際に動かしている様子は某有名なRPGを連想させるビジュアルでした。
みんな大好きなゲームを自分で作れると思うと楽しいですね!

DSC_0777

そして初参加島では、メンター松島さんの分かりやすい誘導の元、Minecraftを体験してブロックに慣れてからScratchに取り組みました。
Scratchではおなじみの猫逃げゲームです。ある程度みんなで一緒に進めてから、オリジナル制作です。
あーでもないこーでもないとそれぞれの忍者は頑張って取り組んでいました。
発表をとても興味深く楽しそうに見ていたので、これからもプログラミング続けて欲しいですね!

DSC_10310

発表の時間では発表したい忍者はすぐに手を挙げてとても積極的でしたし、発表している時も、自分の作品を堂々と発表している姿が印象的でした。

DSC_0978

2015年締めくくりのCoderDojo 梅田は大盛況で楽しい時間として終わりました!

次の道場は1/24にCoderDojo 西宮が開催されます!
☆参加の方法はこちらからご確認ください☆
https://coderdojo-nishinomiya.doorkeeper.jp/

もし、あなたにできることがあればCoderDojo西宮/ 梅田を一緒に育ててください。
☆メンター☆
子どもたちにコーディングやプログラミングのサポートをする
http://coderdojo-nishinomiya.info/mentor
☆寄付☆
会場費や子どもたちが学ぶ為の書籍費用などのサポートをする
http://coderdojo-nishinomiya.info/donate/

Photo by 山本 倫江さん
今回のメンターのみなさん
■ Scratch島
森 巧尚さん, 杉田 知至さん, Kosakaさん, 須磨 信幸さん, 斉田 真也さん
■ Arduino島
若林 健一さん, 岡田 裕行さん
■ 言語プログラミング島
Kite Kogaさん, 角田一平さん
■ 初参加島
土居 安佳里さん, 近岡 真由美, 松島 大介さん

#‎coderdojo #umeda #‎Scratch #‎Arduino #‎Minecraft #enchantjs

※コンテンツの無断転載転用を禁止します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です