日本からも KIDS GAME JAME に参加しよう!

最初にちょっとだけ言い訳を・・・
今回は全く準備?宣伝?期間がなかったので日本の子供たちにこのイベントをうまく宣伝が出来なかったんだけど、来年ちゃんとアンバサダーができるように、今回は後手後手だけどこちらのイベントのPRをしています!
※ 主催者の方からも「期間ないけどお願いできる?」とか、「できる範囲で宣伝を!」と言って頂いてます。

KIDS GAME JAMEとは

7歳〜16歳までの子供達のチームで毎年開催されているビデオゲームクリエーションチャレンジ(Scratchを使います)です。
すべてのチームは主催者が選んだトピックを尊重する新しいビデオゲーム(Scratchでゲーム)を作成します。
KIDS GAME JAMEの第一ラウンドは世界中のすべての学校やCoderDojoが同時に開催します。
最終ラウンドは主催者が決めた場所で実施されます。(最終ラウンドはイタリアで開催を予定しており、旅費交通費はイベント運営側が出してくれます。)

 

2017年の受賞者

7歳〜12歳部門の最優秀賞

チーム名:CoderGirls
カテゴリー:7歳〜12歳
作品のページ(ページのScratchアイコンをクリックするとScratchのファイルをダウンロード出来ます)

12歳〜16歳部門の最優秀賞

チーム名:Flying Boys
カテゴリー:12歳〜16歳
作品のページ(ページのScratchアイコンをクリックするとScratchのファイルをダウンロード出来ます)

その他の賞

チーム名:GGG
カテゴリー:7歳〜12歳
作品のページ(ページのScratchアイコンをクリックするとScratchのファイルをダウンロード出来ます)

チーム名:i senza nome
カテゴリー:7歳〜12歳
作品のページ(ページのScratchアイコンをクリックするとScratchのファイルをダウンロード出来ます)

チーム名:GGLJN
カテゴリー:12歳〜16歳
作品のページ(ページのScratchアイコンをクリックするとScratchのファイルをダウンロード出来ます)

チーム名:I Libri Cadenti
カテゴリー:12歳〜16歳
作品のページ(ページのScratchアイコンをクリックするとScratchのファイルをダウンロード出来ます)

ルール

期間:1月26日(00:00)〜28日(23:59)(UTCタイムゾーン+2ローマ時間)
※ 日本時間に直すと1月26日(07:00)〜29日(07:00)

1.開催概要

KIDS GAME JAMEは第1ラウンドで、世界各地の物理的な場所で、同じ時間に、特定の場所で行われる、7歳から16歳までの子供と十代の若者を対象としたチャレンジ(スクラッチによるビデオゲームの作成)です。最終ラウンドの場所はまだ未定です。各地域の場所は、参加者する世界中のCoderDojoと学校によって決定されます。
参加する場合は、各自どこかに集まって開催してください。

キッズゲームジャムは、1月25日木曜日の07:00内のサイトとソーシャルチャンネルのトピックの発表から始まります。テーマは、ビデオゲームを開発するために最大72時間利用可能なすべての参加者にとって同じです。
キッズゲームジャムは単なる挑戦ではなく、ファンタジーを解放して美しいゲームを作るために一緒に活動する楽しいチャンスです。

2.登録

http://platform.kidsgamejam.org/
1月22日までに登録する。(期限が過ぎてしまってますが、まだ登録が可能だと思います)

3.チーム編成

7歳〜12歳の3人〜5名までのチーム、または12歳〜16歳の3人〜5名までのチーム。

4.チームの登録

各道場や学校は専用のKIDS GAME JAMプラットフォームでより多くのチームを登録することができます。
主催者は、チームの名前、名前(またはニックネーム)、全参加者の年齢、チームの写真(*)を明記する必要があります。
(*) – 各登録は、チームメンバーの親が署名した免責事項を提出して完了する必要があります。そうしないと、チームは除外されます

5.ゲームの特徴

各チームは1つのゲームで参加できます。
チームは、KIDS GAME JAMが指摘するトピックに従わなければならない。トピックは2018年1月24日(水曜日)までに主催者のメールで発表されます(ソーシャル・フェイスブック:@kidsgamejam twitter:@kidsgamejam )ので、子供たちはゲームの思考とデザインを開始できます。

6.イベント

紙面のプロジェクトをイベントを持ち込むことができますが、ビデオゲームコードはコーディングセッション中に完全に構​​成する必要があります。
ジャムが規則に従って適切に実行されることが担当者の責任になります。
このプロセスでは、ハッシュタグを使ってソーシャルチャネル上の各チームの話を聞いていただきます:#KGJ18 #togetherwewin と@kidsgamejam

7.配送

ゲームが完成していなくても、JAMの最後の日(29日(07:00))に、専用プラットフォーム(主催者によってすぐに発表された)から拡張子.sb2をアップロードする必要があります。

8.陪審と判決

KGJには2人の陪審員がいます。
Dojo ChampionsとMentorで構成された技術審査員、7〜16 歳の男の子で構成されたA Kids Kids Jury です。技術審査員は、開発された機能と技術的な複雑さに基づいて作業を評価します。キッズジュリーはエキサイティングで遊べるゲームを評価します。両方の陪審の判断は疑いの余地がありません。

9.賞

ジャムの1ヶ月以内に、2月26日にテクニカルジュリーがすべてのゲームのリストをランク付けし、各カテゴリーの最優秀選手がファイナルに進出します。
決勝は2018年の勝者を決める。
ファイナルはこのページとSNSを介してアナウンスされ、賞品は物理的に配送されます。

KIDS GAME JAM
http://www.kidsgamejam.org/en/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です