メンターにこそ1番楽しんで欲しい

メンターには特に報酬はありません。交通費も出ません。
だからこ参加されるメンターにはCoderDojoを1番楽しんで欲しいと思っています。

自分の知っている知識、技術を子どもたちにおもいっきり自慢をしてください!
その自慢を聞いて子供たちはきっと自分も同じもの、それ以上のものを作ってみたいと感じると思います。

そう、プロのサッカー選手や野球選手と触れ合うのと一緒。
あのWEBサイト、アプリ、ゲーム、カッコイイ!!って子供たちを感動させましょう♪

お互いが影響しあえる場に

{ 子供×大人 子供×子供 大人×大人 }

私は今でもそうですが、映画やドラマなどでハッキングする場面や、ターミナルでカタカタやってる場面を見ると
「おお!カッコイイ!」って思いますし、またIT勉強会や参加しているコミュニティでの
発表を聞いてすごく刺激を受けます。
大人だけでなく、子どもたちにもそういう場があっても良いんじゃないかと思います。

メンターの皆さんは教員資格を持っている先生ではありません。
現場で最新の技術や知識に触れ、挑戦してるからこそ、また違った何かを与えれる人たちだと思っています。

参加されるメンターも子どもたちから多くの学びとたくさんの刺激を受け、現場の活動にぜひ活かしてください!

メンター資格

DSC_1168

子供たちに自分の知識を自慢し、一緒にプログラミングを楽しめる方 

  • HTML5+CSS3を使ったWEBサイト作りを子供たちに教えて、ドヤ顔したい方
  • 自分がScratchで作ったゲームを子供たちに見せて自慢し、作り方を教えてあげれる方
  • 上記以外の内容でも、何か自分がコーディングしたもので自慢できるもの・自慢したいものがあればOKです!

申込方法

以下のフォームから申込ください。

※メンターとしてはじめてご参加いただく方は、参加される前にCoderDojoの運営方針や運営方法、
コミュニティーの参加方法などをオンラインビデオ会議(Googleハングアウト、Skype)でお話させていただきます。
ご賛同いただけた方から順にご参加いただいています。

氏名(全角)
ふりがな(全角)
お住まい
(都道府県 市区町村)
メールアドレス
Facebook URL
Twitter URL
申込の動機

上記内容で申込をします。