なぜCoderDojoに参加する子供たちの事を「忍者」と呼ぶのか?


昨日書いた道場レポートに子供のことを「忍者」と書いていたらTwitterで質問を頂きました。
道場参加する子供のことを「忍者」と書き始めたのは僕ではなく、CoderDojoのTwitterや、公式サイトの記事などで書いてあったので、どうやら道場に参加する子供のことをCoderDojoでは「忍者」と呼んでいるんだなと思い、私も「忍者」と書くようにしています。
私も最初はなんで子供たちのことを「忍者」と呼ぶのか不思議でした。

Mobile_Mondays_Launch_in_Cork___CoderDojohttp://coderdojo.com/news/2014/06/26/mobile-mondays-launch-cork

CoderDojo本家に確認したわけではないですが、だいぶん前に「あぁ・・・なるほど」と思った出来事がありましたので、共有しておきます。

Ninjaドメインをご存知ですか?

2014年2月ごろに「.ninja」というドメインが利用できるようになりました。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140219_635875.html

国内ではゴンベエドメインで「.ninja」ドメインが取得可能みたいです。
実は私も「.ninja」ドメインを1つ持ってます^^
ゴンベエドメインの「.ninja」ドメインのページにいってみると。

ninjaドメインは2014年に新たに誕生した「忍者(英語圏ではエキスパートやスーパープログラマーの意)」などを表す新gTLDです。

http://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=ninja

とのこと。
CoderDojoで子供たちのことを忍者と呼ぶのは、子供たちのことを「スーパープログラマー」と呼んでるんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です