DojoCon Japanを始めた経緯

この記事は「DojoCon Japan 2017 Advent Calendar 2017」の12月25日(日)分のエントリーです。

はい、どうも。CoderDojo西宮/梅田のChampionの細谷です。
CoderDojo西宮/梅田のChampionということで月2回CoderDojoを開催しながらも、2016年2017年と2年連続DojoCon Japan の実行委員長をしました。
今回の記事ではちょっと1年前に戻って、なぜDojoCon Japanを始めようと思ったのかその経緯について書こうと思います。

DojoCon Japan を始めた経緯

CoderDojoを始めた経緯

私は2012年9月頃?にCoderDojo東京(現在のCoderDojo下北沢)でCoderDojoを見学後、CoderDojo串本(現在のCoderDojo熊野)でメンター経験をした後に、2012年12月にCoderDojo西宮を開始、その後約1年後の2014年1月にはCoderDojo梅田を開始しました。

この頃は全国にCoderDojoは10もなかったんじゃないかなと思います。関西だとCoderDojo串本(現在のCoderDojo熊野)とCoderDojo西宮とCoderDojo梅田とCoderDojo難波の3つくらい?

CoderDojo梅田を開始後は立地が良かったのもあり、CoderDojoの活動に興味がある人がパラパラとCoderDojo梅田に見学やメンターとして経験をし、その後自分たちの地域にCoderDojoを開催していきました。CoderDojo長岡京、CoderDojo奈良、CoderDojo枚方、CoderDojo堺、CoderDojo宮崎、CoderDojo大津、CoderDojo明石がDojoCon Japan 2016より以前に見学やメンターとして参加して地元でCoderDojo開催をしたDojoだったかなと思います。

2倍以上のキャンセル待ちの状態

少しは関西のCoderDojoは増えたのですが、それでも申込人数に対して受け入れれる忍者の人数は全然足りませんでした。そこで考えたのはCoderDojo西宮 / 梅田のメンターの数や会場のキャパを増やすより、小さくても良いのでもっともっとCoderDojoの数を増やそうと考えました。

DojoConを知る

CoderDojo発祥の地アイルランドでは約200以上のCoderDojoがあります。アイルランドの面積は北海道とほぼ同じ大きさのようです。その面積で200ものDojoがあります。
発祥の地といえど、なぜそんなにCoderDojoがあるのかと思い調べてみたところアイルランドでは以下の2つのイベントが年1回ずつ開催されてました。

DojoCon は CoderDojo Conferenceのことで、CoderDojoに関わっているChampionやMentorや忍者、その親御さん達が集まって開催するConference(会議)です。
複数の部屋でテーマを分けて、CoderDojoの運営方法やプログラミング教育、子供たちが安全にネットを利用する為のことなどをシェアしたりディスカッションをします。
毎年11月頃に開催されます。

Coolest Projectsは子供たちが主役のAwardです。1年間通じて自分が作った作品をCoolest Projectsに出展します。
2017年に開催したCoolest Projectsのプロジェクト数は600以上で、来場者は10,000人以上あったそうです。
その中からいくつかの部門毎に最優秀を決めます。
毎年5月、6月頃に開催されます。

これを見つけた私は200もCoderDojoがあるのはこの2つのイベントがCoderDojoコミュニティーを盛り上げているんだろうなと理解しました。
この時思っていたのはCoolest Projectsはとても素敵なイベントだけど、日本でこれだけブースを出す忍者はまだいないだろうな、DojoConなら日本でも開催出来るんじゃないかなと考えました。確か2015年10月あたりだったかな。

DojoCon Japan構想が実現へ

2015年12月にその構想がぐっと前進します。2015年12月12日に和歌山ITカーニバルというイベントでCoderDojoのワークショップを開催しました。
そのワークショップを見ていた某神戸のWordPress専門の製作会社の社長(10年以上の付き合い)がとてもCoderDojoの取り組みに感動をして頂き、全面的にサポートすると言ってくれました。
「WordPressのような大きなコミュニティーにCoderDojoをしよう!」ということで、私のDojoConを開催したい想いを伝えたところ「資金面については全面的に協力するから開催しろ!頑張れ!」と大きく背中を押してもらい、2016年1月にDojoCon Japan 2016のキックオフを開催することになります。

次は「本当はDojoConという名前を使う予定はなかった 」の話しに続く…ということで今日はここまでw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です