技術的スキルを必要としない場面でのメンタリング

先日行われた Coolest Projects 2017 でプレゼンされた資料が公開されたのをたままた見つけました。
英語のタイトルは「Mentoring without technical skills」です。
日本語訳としては「技術的スキルを必要としない場面でのメンタリング」としました。
プログラミングスキルがなくても、子供達にこういう関わり方ができるよーって内容のプレゼンテーション資料のようです。

CoderDojo西宮/梅田ではプログラマーではない人でもメンターをしています!
そのメンターは以下の項目のテスティングやコラボレーションをしてくれています 🙂

http://kata.coderdojo.com/images/0/03/Coolest_Projects_Deck.pdf

なかなか良い内容なので僕のつたないGoogle翻訳任せの翻訳で申し訳ないけど、ないよりマシかなと思うので訳を載せておきます。

メンターをするのにテクニカルスキルは必要なし

CoderDojoのメンターとは?

CoderDojoの参加者の相談に乗り、彼らの学びを促進する個人です。

テックではないスキル一覧

プレゼンテーション – 他の人に彼らのプロジェクトを説明や発表する方法

プランニング – 子供達が解決することになる問題にうまく対処する

テスティング – 忍者のプロジェクトを試して、フィードバックを与えること

コラボレーション – グループとして忍者を助けること

その他のスキル – 電子装置 / 作ること / 書くこと / など

アンプラグドの活動

・Dojoアイスブレイカーズ
http://dojo.soy/icebreakers

・計算論的思考
http://dojo.soy/comp-thinking

あなたもテックスキルがあるメンターになれる!

 

誤解を解く

左:あなたは天才プログラマーになる必要がある。
右:そんなことはないよ!誰でもコード学ぶことができる!

誤解を解く

左:あなたは数学が得意である必要がある
右:足し算、引き算、掛け算の方法を知っている必要がある

誤解を解く

左:コンピュータはかしこい!
右:コンピュータは馬鹿だ。コンピュータは本当に早い。

誤解を解く

左:私は間違ったことをしたら、コンピュータは壊れてしまうだろう
右:たぶん… でも、あなたがバットで殴らない限り、テクニカルメンターが修理してくれるよ!

左:私は忍者達の前でミスすることは出来ない
右:メンターの間違いを見ることは私達が間違いを認めたり、私達が間違いから学ぶことの手助けになります。

誤解を解く

左:あなたはコードを学ぶ為に大学へ行く必要がある。
右:たくさんのすごいプログラマーは独学です。

左:私は助けるれるかわからない!
右:Dojoのチャンピオンを尋ねて、来てみて、やってみよう!

実施の仕方

段階的に進めれるリソースを使う

リソースと忍者の作業をチェックして問題があれば、時手助けしてください。

自分自身でそれらを試してください

リソースはどこで探せれるか

ビギナーやノンテックの場合: http://dojo.soy/101
全員:http://dojo.soy/resources

 

活動に関わる方法

左:私はもうすでにDojoに参加している
Dojoチャンピオンと話しましょう

右:私はDojoを探す必要がある
http://dojo.soy/volunteer

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です